バカラのカードカウンティングを成功させる秘訣

オンラインカジノで大人気「Baccarat(バカラ)」で大きな利益を手にするなら、バカラの究極の攻略法である『カードカウンティング』を極めてみましょう。

この記事では、バカラのカードカウンティングを成功させる秘訣についてご紹介します。カウンティングを行っても良い結果を生み出せない方はぜひご覧ください。

カードカウンティングに関する記事

  • バカラのカウンティングが成立する仕組み
  • バカラの攻略に使う基本のカウンティング方法
  • バカラのカードカウンティング実践編
  • バカラでカードカウンティングを行う際の注意点

バカラのカードカウンティングを成功させる秘訣

それでは早速、Baccarat(バカラ)のカードカウンティングを成功させる3つの秘訣をお伝えします。

1. デッキ数の少ないテーブルを選ぶ

Baccarat(バカラ)でカードカウンティングを行う際にはデッキ数の少ないテーブルを選びましょう。バカラではジョーカーを除いた52枚のトランプカードを1デッキと数え、複数のデッキを使用してゲームが行われます。使われるデッキ数が多いとそれだけ個々のカードも多く含まれるため、なかなかゲームの状況に変化が訪れません。比較として以下の表をご覧ください。

Player に有利なカードBanker に有利なカード
10 (0)A23456789
1デッキ16枚4枚4枚4枚4枚4枚4枚4枚4枚4枚
6デッキ96枚24枚24枚24枚24枚24枚24枚24枚24枚24枚
8デッキ128枚32枚32枚32枚32枚32枚32枚32枚32枚32枚

例えば、1デッキのバカラでPlayer に有利な「10の役割を持つカード」が16枚使われた場合、Player とBanker の優位性は大きく変わりますが、8デッキのバカラで同じように10(0)のカードが16枚使われた場合、状況はそこまで大きく変化しません。無駄にゲーム数をかけるよりも少ないゲーム数で利益を出すことに専念しましょう。

2. ゲームの序盤は最小賭け金で勝負

ゲームの序盤は賭け金を最小にして様子を見ながら勝負を行いましょう。なぜなら、カードカウンティングとは使われたカードを記憶してデッキ(シュー)の中を探る手法であり、未使用のカードが多く残っているゲームの序盤では効果があまり得られないからです。

デッキからカードが使用されればされるほどゲームの状況が大きく変化していきますので、最も優位性の高い勝負が行える状況まで資金は温存しておきましょう。

3. カウンティングは最後まで続ける

Baccarat(バカラ)でカウンティングを開始したら、中断せずに長く続けるようにしましょう。なぜなら、カードカウンティングとは使用したカードをカウントすることで成立する手法であり、数回、数十回のゲームではあまり効果が現れないからです。

カードカウンティングの効果が最も現れるのはゲームの中盤から終盤にかけてです。使われたカードの枚数を確認しながら長くカウンティングを続けていくことを考えましょう。

バカラのカードカウンティングを成功させる秘訣|まとめ

今回は、Baccarat(バカラ)でカードカウンティングを成功させる秘訣についてお伝えしました。カードカウンティングは使われたカードを正確に記録していくため、非常に信頼性の高い攻略法ではありますが、効果が発揮されるまでに時間やゲーム数のかかる手法でもあります。有利な状況で有利な賭けを行うためにも序盤から大きな金額は賭けずに資金は温存しておきましょう。